地域・社会への貢献

獣医師会を通じた社会への貢献

当院は日本小動物獣医師会、兵庫県開業獣医師会、西宮市開業獣医師会に所属しております。動物病院は来院される方へ獣医療を提供すると共に、獣医師会を通じて社会に貢献することは、国から国家資格を与えられている獣医師の重要な役割のひとつだと考えています。

狂犬病予防注射事業   学校飼育動物支援活動

狂犬病予防接種は法律によって接種が定められています。西宮市と西宮市開業獣医師会では、動物病院の少ない郊外居住者の利便性を考え、西宮市北部を中心に毎年4月上旬に狂犬病集合接種を実施しています。また、動物病院の多い都市部においては近隣の動物病院での接種を推奨していますが、平日は動物病院を受診できない方のために日曜日を含めた日程を組み、少しでも狂犬病予防接種の接種率が上がるよう努力しています。

 

西宮市開業獣医師会では市内小学校に飼育されている動物について以下の活動を行っています。

  • 飼育全般に関する無料相談
  • 学校飼育動物の無料診療
  • 雌雄判別作業(主にウサギ)と繁殖制限処置
  • 動物舎並びに飼育環境の改善処置
  • 授業参加(ゲスト・ティーチャーとして)
  • 学校教諭を対象とする諸研修やシンポジウムの開催
ライフチップ普及    

ライフチップ

獣医師会では個体識別の有効な手段としてライフチップの挿入を推奨しています。これを背中に入れることにより確実な迷子札となりますし、所有者を明確にすることで飼い主意識の向上が期待できるメリットもあります。

   

ボランティア活動

当院は社会に貢献したいという思いから、動物福祉活動(動物を用いる人への福祉活動)へのバックアップを積極的に行っております。

救う   ふれあう

動物福祉活動では保護した動物の医療費が大きな負担となっています。新しい家族が見つかるまでの間の避妊手術、健診、病気の治療をボランティア活動として行っております。

※動物福祉団体への協力として行っており、一般の方から依頼される野良猫などの治療費に割引制度はありません。

 

動物とのふれあいが人間に大きな癒しをもたらすことから、福祉施設や病院で「動物介在活動」を取り入れる動きが広がっています。当院では動物介在活動へ参加するボランティア犬(ドクタードック)の適性検査および健康チェックに協力しています。

トップページ診療時間のご案内診療・治療などのご案内外来診療・治療について健康相談・予防について院内設備と病院内の様子院長・獣医師の紹介地域・社会への貢献活動レポートマップと交通案内

リクルート(求人情報) プライバシーポリシー ペットに関するご相談はinfo@koutou-ah.com 甲東動物病院TOP